運用事例:著者かんころさまプロデュースブランド ”Shanti breath”のInstagramを運用しています

2024年7月2日

InstagramやXなどのSNSは、私たちの生活において欠かせない存在に。
弊社メンバーも、SNSの個人アカウントを発信や情報収集などのために運用しています。低コストで運用ができるSNSは、企業のマーケティング手法としても重要なツール。

弊社は現在、”Shanti breath(シャンティ ブレス)”の公式Instagramを運用しています。

”Shanti breath”は、著者、算命学コンサルタント、心理学 × 恋愛カウンセラーで「かんころ未来創造Lab」主宰のかんころさまプロデュースのブランドです。

Shanti breath 公式Instagram

https://www.instagram.com/shanti_breath/
クライアント:株式会社PS project
領域:企画/LPページ・ショップページ制作/ライティング/写真撮影/動画撮影・編集/SNS運用/デザイン/マーケティング

こちらの記事では、Instagramを使ったSNSマーケティングのポイントについて、事例を交えて紹介します。

SNSアカウントの方向性・運用目的を定める

多くのSNSアカウントは無料で作成することができるため、誰でも簡単に始めることができます。しかし、無計画にアカウントを作成し、闇雲に運用をしていては良い効果は期待できません。

まずは、アカウントを作成・運用する目的を確認します。
第一弾商品として、マインドフルアロマミストを発売したShanti breathには、次のような目的がありました。

・ブランドの認知拡大
・プロデュース商品の告知・売上向上
・ファンからのリアクションなど、コミュニケーション

Shanti breathがターゲットとする年齢から、運用するSNSはInstagramが最適であると考えました。

また、Instagramは強い拡散力がありますし、国内ユーザー数は3,300万人を超えており、多くのユーザーをターゲットにすることができます。

2018年にはShop機能がリリースされ、閲覧から直接購入へ導線を引くことも可能になりました。これらの理由から、多くの企業や商品・サービスはSNSマーケティングのツールとしてInstagramを選んでいます。

運用だけでなく、ブランドイメージに合った投稿やコミュニケーションを

Shanti breath公式Instagramへの投稿も、弊社で制作をしています。
投稿の中でも、特に効果を得ることができた3つを解説します。

1)縦ショート動画

ストーリーやリールに投稿できる縦16:9のショート動画はInstagramと相性が良く、Shanti breath公式Instagramでも高い反応を得ています。

静止画に比べ、直感的に情報を伝達することができる動画は、高い訴求力があります。ブランドイメージのように概念的なものは、効果音や動画やアニメーションを組み合わせることで、より世界観を伝えることができます。

実際、Shanti breathのマインドフルアロマミストを、30秒〜1分のショート動画で紹介したところ、他の投稿に比べて高いインプレッションを獲得しました。

2)投稿画像だけでアクションをとってもらう

Instagramは、「キャプション」というテキストとともに投稿することができます。しかし、キャプションが長くなると折り畳まれるため、タップをしてキャプションまで読んでもらうのは難しいのが事実で、多くの人が流し見しているようです。

そこで、投稿を見たユーザーに求めるアクションを投稿画像の中に入れました。他の投稿に比べて、商品ページへのアクセスは約10倍に。

3)ストーリーでフォロワーとコミュニケーション

アンケート機能や質問箱を使って、ストーリー投稿を検証。
商品やブランドの告知が続いてしまうと、PRの色が強くなり、フォロワー離れのきっかけになります。

そこで、アンケート機能を使って「マインドフルアロマミストのどちらの香りが好き?」アンケートを実施。また、質問箱を使って「マインドフルアロマミストの好きなところを教えて」とリアクションを促す投稿を行いました。

どれも多くのリアクションがあり、質問箱に対するコメントが他のフォロワーの共感を呼ぶなど、連鎖反応がありました。

投稿後は投稿ごとにPDCAサイクルを回し、目的達成に近づける

目的に合わせて定期的に投稿をし続けて一定の期間が過ぎたら、インサイトから分析をしていきます。

投稿前に目的から仮説をもとに計画し、実行。どのような結果が得られたかを数値から考察・評価します。目的達成に向けて、次は何を改善すべきか考察し、また仮説を立てて検証。これを、何度も繰り返していきます。

運用の目的がある場合、ただ闇雲に投稿を続けるだけでは、効果は期待できません。

SNS運用を始めることは簡単ですが、効果的なマーケティング手法にするためにはノウハウが必要です。

弊社には、クリエイティブ制作やトータルプロデュース、マーケティングなどさまざまな分野を得意とするメンバーがいます。それぞれの専門分野を活かし、チームで運用することで、クライアントさまの現状の課題解決や達成したい目標達成を実現します。

SNS運用やマーケティングについてのご相談は、お問い合わせからご連絡ください。