撮影事例:下馬内科クリニック様

2017年3月7日

完成したばかりのピカピカのクリニックで撮影してきました!

東京都世田谷区の下馬に、なんと本日開業の下馬内科クリニック様。
撮影のためにお邪魔したところ、お花もたくさん届いていました!

開業祝い

ホームページには院内の様子を掲載した方が、初めて利用するお客様にも様子がわかり、より安心していただけます。
とはいえ、サイト制作に着手した時点ではクリニックの内装はまだ未完成。
院内の写真はないまま、先にホームページを制作してきます。
通常の半分以下の期間での公開のため、この辺りは柔軟に対応していきます。

開院を控え、まだまだ機器などが設置途中だったのもあり、今回は外観の撮影と院長先生のポートレート撮影を中心に行いました。
IT担当は、同時にメール設定を。
こちらも大事ですね!

世田谷区、下馬 という地元に密着したクリニック

クリニックは、東急東横線の学芸大学、祐天寺の両駅からだいたい同じくらいの距離でしょうか。
どんな場所にあるのかを体感するため、学芸大学駅からゆったり歩いて行きました。
まさに住宅街という感じで、マンションよりも戸建てが多い、落ち着いた雰囲気が続きます。
途中で、猫ちゃんも見かけたりして。

そんな住宅街を進んで行くと、やがて、テーマカラーの緑の看板が見えてきました。


ドキドキしながら扉を開けると、パッと目に飛び込んできたのはあたたかみのある木のカウンターや扉。
初めて訪れた人にもどこか懐かしさを感じさせます。

病院はただでさえ心細い、体調を崩した時に訪れる場所。
なるべく安心できる雰囲気がいいですよね。

木でできた下馬内科クリニックの診察の扉
こちらの病院は去年の半ばまで営業していたそうなのですが、その後、閉院。
その時の設備を生かしながら、今回こちらに開院することになったとのこと。
さにご縁ですね。もともとこちらがかかりつけだった地元の皆様にも、きっと喜ばれることでしょう。

下馬内科クリニックの植物


スポーツマンで優しい、院長先生のポートレート撮影をしました

こちらが下馬内科クリニックの院長先生です。
サーフィンがご趣味だそうで、スポーツマンらしい鍛えられた感じと、優しい笑顔が印象的です。

下馬内科クリニック院長先生
お忙しい中お時間をいただき、院長ご夫妻のお話を伺いながら撮影を進めます。
奥様も全面協力で、本日の開院のために奔走していらっしゃいました。
設置したばかりのネスプレッソで、美味しいコーヒーを淹れてくださいました。

院長先生の地域に根ざした医療、そして、訪問診療を提供していきたいという志。
やはり、お仕事にかける思いをお話しされている時の表情ってとても素敵です。

先生の思いが、少しでも伝わるお写真になるようこちらも真剣!
撮影した画像をチェックしながら進めていきます。

ポートレート撮影中

 

プロフィール撮影や、建物内の写真撮影もあわせて承ります

サイト制作に欠かせないのが、クオリティの高い写真。
写真次第でホームページの印象も左右されます。

弊社では、ホームページ制作とともに写真撮影も承ることで、一貫したブランドイメージの構築を意識しています。

照明なども持ち込み、ご希望に合わせて女性の方にはポイントヘアメイクも承ります。

撮影用ライト

撮影についても、併せてお問い合わせください!