ホームページ制作事例:下馬内科クリニック様

2017年3月4日

短納期


開院まであと半月!お急ぎでの制作依頼

急遽クリニックを開業することとなり、その準備に追われていた下馬内科クリニックさま。
以前、知人を通してご紹介いただいたことがありましたが、その時はまさかこんな急に開業するとは思っていなかったそうです。

クリニックのオープン予定が迫った多忙なある日、ふと、ホームページ作らなきゃ!と思い立ったそうです。
どうしてもしなければならないことから優先していきますから、そういうこと、ありますよね!
とはいえ、多くのお客様にクリニックを知っていただくには、ホームページは重要です。

ご連絡をいただき、すぐに打ち合わせのお時間をいただきました。

もちろん、通常ですと制作には一ヶ月程度お時間をいただいております。
しかし、ご事情を伺って2週間という短納期での納品を目指して、急ピッチで作業を始めました。


地域に愛され、信頼されるクリニックのホームページとは

地域に根ざしたクリニックにしたい。

そんな思いを伺って、サイトイメージはあくまでシンプルに。パッと見て必要な情報がわかるような、余計なもののない、削ぎ落とした感じを浮かべました。

下馬内科HP背景

ごちゃごちゃ入れたからといって、見に来てくださった方の役に立つとは限りません。
クリニックを調べたい時に、どんな情報が掲載されていたらいいのか?
安心感や、信頼感を覚えていただけるのか?
あくまで、視点はサイトを訪れる方において。
結果、ぎゅっと絞った仕上がりとなりました。

下馬内科クリニックトップページ


サイトオープン後、細部を仕上げ、さらに充実させていきます

取り急ぎ、必要な情報を入れてサイトを公開。
クリニックの内装工事が終わり次第、院内の様子を撮影させていただき、サイトをさらに充実させていく予定です。

ホームページは、作って公開したら終わりではありません。
育てていくもの。
お客様の声に耳を傾けながら、アクセスの様子を分析しながら、きちんと育てていくことで頼れる営業マンになってくれます。

納品後も、伴走させていただける。
それがこの仕事の醍醐味の一つです。


終わりに

「急にホームページが必要になった」
「この日までにどうしてもリニューアルしたい」
お急ぎの場合も、ご相談ください!

もちろん、できることとできないことがありますが、ちょっとした小回りが効くかもしれません。
困ったときこそ思い出していただけるような、そんな存在を目指し、できる限りご要望に沿うように努力いたします。